ホームへ

蓄熱式暖房機の電気代と消費電力

広告

蓄暖は電気ストーブを使った暖炉。省エネではありません

蓄熱暖房機の仕組みで解説したとおり、蓄熱式暖房機は蓄熱材で熱を蓄えることができる電気ストーブです。なので熱効率は電気ストーブと変わりありません。ただ電気代の安い深夜に熱を作り、日中は電気を使用しないので電気代はとても安くなります。

蓄熱暖房の電気代

下記は日本スティーベルが公表している各種暖房の暖房費です。

各種暖房の暖房費(電気代・燃料費)
暖房機の種別1ヶ月の暖房費暖房時間
蓄熱式電気暖房器3084円24時間暖房
ガスファンヒーター2952円8時間暖房
電気カーペット3120円8時間暖房
エアコン3142円8時間暖房
灯油ファンヒーター3670円8時間暖房
ガス床暖房4181円8時間暖房
電気床暖房5227円8時間暖房

蓄熱暖房は8時間蓄熱して、その熱で24時間暖房しています。電気以外の暖房は灯油やガスなどの燃料費も含めます。

蓄熱暖房の暖房費の安さが良くわかります。その上で空気を汚さないので暖房として非常に優れているといえます。

蓄熱暖房の消費電力

消費電力はサイズ、電圧(100Vか200V)、機種によって異なるので一概には言えませんが、1000Wから3000Wほどです。

暖房機のサイズや設定の強弱で消費電力は異なりますが、以下に一例を示します。

上に